専門職での転職

 転職をするときに、自分がどのような種類の仕事をしているかで、その方法は変わってきます。事務職や営業職などのメジャーな職種であれば、いろんな求人広告や人材派遣会社、人材紹介など仕事を見つけるのは簡単ですが、ライターやデザイナーなどの特別なスキルが必要な専門職になってくると、一般の求人広告などで仕事の募集を見ることはあまりありません。もちろん、クリエイティブ職ということでカテゴリーは設けられていますが、数がヒットし難いということもあって頻繁に訪問者が訪れるかというとそうでもないわけです。そのため、専門職で転職をする場合には業界を絞った求人サイトや人材紹介会社を利用する方が早く見つかります。

 

「専門職」が専門の人材紹介会社

 コピーライターやデザイナーなどの専門職には、関係する求人を専門に扱う人材紹介会社が存在します。求人を行う会社の方も、一般職が混ざった求人サイトに出稿するよりも、専門職だけのサイトを使った方が、質のいい応募者が来やすいということもあって、一般職が入っているサイトには求人を出さないという会社も多くあります。中小企業などではハローワークへの求人も出していたりしますが、ほとんどは専門人材紹介を利用しているようです。